プージャ・バジャン

はじめに

バガヴァン・スリー・バーラサイ・ババの神の恩寵により、苦しみや悲しみは終わりを告げ幸せが訪れます。ババはサット・チット・アーナンダ(絶対実在、純粋意識、至福…唯一神の本質)の権化です。そのババの寺院で奉仕できる人は祝福を得て神に到達します

 このバーラサイ・ナーマ・マーラ、すなわち神の御名のガーランド(花輪…様々に神を表現した名の一つ一つを花に例え、それを連ねたマントラを花輪として表現している)は、苦しむ魂を即座に救う神の美味なる万能薬です。迷いや苦境の中で身動きがとれなくなっている人にとって、長い人生を先導してくれる救いの灯火なのです。

バーラサイ・ババのマハーヤントラ(偉大なるヤントラ:ヤントラとは力を図と文字で表したもの)は最高の吉兆を示しており、それを部屋に置いておくだけで人の内面の弱点を取り除いてくれます。内なるところから働きかけ、利己主義や恨み心、怒りなどのぞんざいな要素を捨て、心の状態を整えて、あらゆる面での成功と繁栄に導いてくれます。

 備えある人は、正確さや神の分別力(物事に対する正しい判断力)、英知を得るでしょうが、いつでも否定的で争いの中にいる人は平安ではいられず何も得ることができません。

 人生というものは、誰もが知ってのとおり、夏の雲のようにはかなく消え行くものです。

人はよく、自分が崩壊への道を歩み、不幸の真っ只中にいるように感じます。そうした困難の中で、もがき苦しみ、活気を失い、憂鬱さや惨めなつまらないものだけが残ってしまいます。

 さあ、今から元気を出しましょう。気苦労や憂鬱な気分を追い払いましょう。今、私たちは静かな寺院の中にいます。その寺院の中のもっとも神聖な愛するババの御足のもとに。

 人は自分の栄誉や堕落に責任があります。誤解すれば堕落し、正しく理解すればババへ、つまり神へと自分を高めることができます。今必要なのは、敬意と不動の心でナーマ・マーラを唱えることを実践し、悪い性質を克服することです。そうして精神世界を築いていくのです。

 正しい心的態度で、誉れある神の御名を唱えることを集中して実践し続ければ、人が望む物質的、精神的、霊的なものの全ての発展が約束されます。力強く鋭敏で、完璧な神を形容したこれらのマントラを繰り返し唱え、あらゆる努力を払う人は即座に成功します。悪と邪悪な敵は降伏し、不幸は終わりを告げ、人生は喜びと至福に満たされます。全ての障害は取り除かれ、人は人生に幸福や平安な暮らしを求めるようになります。

世俗的な恵みを得るだけでなく、人は真の自分自身に気付きます。そして、ついには神バーラ・サイババの御足に触れることができるのです。

 このナーマ・マーラの最高の実践方法は、満月の日から40日間、1日3回唱え続けることです。ヤントラは金、銀、あるいは銅のプレートに描かれたものを用意し、いつも礼拝する同じ場所に置きます。そして、線香と花を捧げてマントラを唱えます。あなたは間違いなく物質的、霊的なものの両方に望むものを得られます。

どんな重大な問題や困難の中においても、あるいは心が乱されることがあってもマントラの実践を忘れてはなりません。あなたの根気が確実に望みを叶えてくれるのです。

ババがあなたの傍に立ち、あなたの選んだゴールへ導いてくれます。私たちはこの人生で神というものを体験することができるのです。

また、このナーマ・マーラを友人や同じ考えを持つ人々に広めることは良いことです。それによってあなたはババを喜ばせ、ババの神の恵みを得られるでしょう。

ババの恩寵によって全ての人が祝福されますように。

プージャ・バジャンとは

バジャン(BHAJAN)とは

BHA(バ)は神を、JAN(ジャン)は人を意味します。バジャンは神と人が一体になるための霊性修行のひとつであり、人が神に捧げる歌なのです。

  "全ての神、全ての宗教はひとつである"というのが、ババの教えです。それゆえ、ヒンドゥー教の神々のみならず、キリスト教、仏教、イスラム教、シーク教、ゾロアスター教などの神々を讃えバジャンを歌っています。そして、そのあらゆる神々の全てがババであると言っているのです。

また、ババはバジャンはエゴとは全くかけ離れた行為であると言います。バジャンを歌うことそれ自体が、セヴァ(ボランティア)になるのです。何故ならバジャンの言葉のひとつひとつが強力なマントラ*であり、自分のみならず、集団の人々、環境を清めるからです。最後に歌うマンガラ・ハラティも同じです。ババは週に1回は、バジャンを行うことを勧めています。

マントラというのは、神聖な言葉、真実の言葉、神と一体となる言葉です。特別な効果をもたらすためにも使われます。意味を知らずに口にしても力があるものですが、意味を知り、神に集中すればより大きな効果が発揮されます。

プージャ(POOJA)とは

プージャは、伝統的な神への礼拝の一つであり、祈りです

BGM

Om Sri Balasai Ram

Mula Mantra

BALASAI BHAGAWAN MULA MANTRAM

AIM BALASAISA VIDMAHE

KLIM. SAKTI RUPAYA DHIMAHI

SOUH. TANNAH SARVAH PRACHODAYAT.

バーラサイ・バガヴァン・ムーラ・マントラム

(11回唱える)

アイム バーラサーイシャ ヴィ(ド)マヘー

クリーム シャクティルーパーヤ ディーマヒ

サウ(フ)ー  タンナッ サルヴァ(ハ)プラチョーダヤートゥ。

プージャのお知らせ

プージャのお知らせ

日時: 2017年12月10日 日曜 午前11時30分~

場所: 神戸市中央区旭通4-1-3シティタワー神戸三宮2812号

参加ご希望の方はトラストジャパンまでご連絡ください。
E-mail  mail@sribalasaibaba.com
携帯   090-6995-5263


報告レポート-2017年11月5日 プージャの様子-

報告レポート-2017年2月のクルヌールのアシュラム-

報告レポート-プージャの様子-

 

 

報告レポート-日本の帰依者のババの祭壇-